マジカル少女レイナ シリーズ

  • フォア文庫 (岩崎書店 児童書)  2005年に第1巻発行、2014年に最終巻(番外編)発行。
    作者 石崎洋司先生。 栗原一実は挿絵を担当。

    『マジカル少女レイナ』 全10巻
    『マジカル少女レイナⅡ』 全10巻
    『マジカル少女レイナ スペシャル ときめきお仕事ガイドブック』 1冊

    『マジカル少女レイナ』 愛蔵版 全10巻

  • あらすじ

    10歳の少女レイナは魔法使い。マジカル王国から日本の小学校に転校してきました。
    でもその正体はみんなには秘密です。
    マジカル王国からいっしょに来た両親と二人の執事とともに、ペットショップを開いています。
    そんなレイナの周りでは、悪いことをたくらむ黒魔法使いたちによる事件がたびたび起こりますが、レイナがみんなの協力を得つつすべて解決。
    やがてレイナは望まぬままマジカル王国の女王候補にされてしまい、仲良しの王女様とも戦わなくてはいけなくなり・・・

  • 解説

    小学校 中、高学年向きの小説です。
    フォア文庫とは、岩崎書店、金の星社、童心社、理論社が共同で作っている児童書のレーベルです。
    2014年に装丁が変わりました。
    (旧装丁)

    『マジカル少女レイナ スペシャル ときめきお仕事ガイドブック』は、レイナに登場するいろいろな仕事のうち、15の職業についての詳しい解説書です。普段の仕事内容やなり方など。お子様に、将来の職業についての興味を持っていただくための本です。
    栗原一実はイラストの他、4コマ漫画を30本描いております。
    記念すべき初商業4コマ漫画です。とても楽しんで描きましたので(攻めすぎてボツになったり)、ぜひ読んでいただきたいです。

  • マジカル少女レイナ 特設サイト
  • 作画アシスタント

    矢野マサキ、矢間野狐、しーちゃん、林、あきもふ、かなた