アタイ探偵局 四文字のひみつ

  • 岩崎書店 (児童書) 2005年発行。
    作者 光丘真里先生。 栗原一実は挿絵を担当。
  • あらすじ

    神田亜太井(あたい)は元気でボーイッシュな小学五年生。
    友達のケンタとともに、おばあちゃんが局長をしている「アタイ探偵局」の手伝いをすることになった。
    そこで手がけた放火事件。4箇所の放火現場には、それぞれ異なったひらがなの文字が残されていた。
    このメッセージの意味は? そして犯人は?

  • 解説

    小学校 中、高学年、中学生向きの小説です。

  • 作画アシスタント

     矢野マサキ、矢間野狐、K-213